会員規約

 株式会社コンコース(以下「当社」といいます)が提供する「クラウドボックス」(以下「本サービス」といいます)は、箱でお預かりする保管サービスです。本サービスをご利用になる方(以下「利用者」といいます)は、以下に定める「クラウドボックスご利用規約」(以下「本規約」といいます)と「テラダトランクルーム保管サービス利用規約」(以下「トランクルーム規約」といいます)に従い、お申込み、ご利用頂きます。本規約とトランクルーム規約が矛盾する場合、本規約の内容が優先されます。

第1条(規約の適用)

  1. 本規約は、本サービスをご利用になる方(以下「利用者」といいます)が本サービスをご利用される際の条件を定めたものであり、利用者は、本規約に従い本サービスをご利用いただきます。
  2. 本サービスは、本規約についてご承諾いただいた利用者に対してのみ提供いたします。利用者が本サービスを申込みすることにより、本規約をご承諾いただいたものとみなします。
  3. 本サービスについては、本規約のほか、個別の本サービス毎にガイドライン、説明書または規約等(以下「ガイドライン等」と総称します)を定めている場合があり、ガイドライン等は本規約の一部を構成します。
  4. 本規約に定める内容とガイドライン等に定める内容が異なる場合については、ガイドライン等が優先して適用されます。

第2条(規約の変更)

  1. 当社は、あらかじめ利用者の承諾を得ることなく、本規約、ガイドライン等の内容を変更することができるものとします。この場合、変更後の本規約、ガイドライン等は、本サービスのWebサイト上に掲載された時点から適用されるものとします。ただし、当社が別途定めた場合はこの限りではありません。
  2. 利用者は、前項により本規約、ガイドライン等の変更が行われた場合、変更後の本規約、ガイドライン等に従うことをあらかじめ承諾いただきます。

第3条(サービスの内容)

  1. 本サービスは、当社がインターネット上の当サイトにおいて提供する保管サービスおよび物品の販売ならびにこれらに付帯するサービスです。なお、本サービスの提供は、日本国内に限定いたします。

第4条(申込みについて)

  1. 本サービスの申込みにあたり利用者ご自身に関する真実かつ正確な情報を当社に提供していただきます。その上で、次の各号すべてに定める条件を満たした方とします。
    1. 当社が指定するインターネット接続サービス(以下「通信サービス」といいます)を同時に申込むこと。
    2. 日本国内に居住する満18歳以上の個人であること。
    3. 当社との連絡が可能な住所、電話番号を所有していること。
  2. 当社は本サービスの申込み受領後、当社は必要な審査を行い、当社所定のIDおよびパスワード等(以下「認証情報」といいます)を当社が定める所定の方法により送信することにより申込みを承諾したものとします。
  3. 前項の審査の際および申込み受領後、本サービスに基づく事項について、利用者のご連絡先に連絡させて頂く場合があります。

第5条(利用者の責任)

  1. 利用者は、当社が本サービスにおいて提供する情報の信頼性、解釈等については、利用者ご自身の責任で判断するものとします。

第6条(利用環境の整備)

  1. 利用者は、本サービスを利用するために、自己の責任と費用負担において通信機器、ソフトウェアおよび公衆回線等(以下「通信設備等」といいます)を準備するものとします。
  2. 利利用者は、本サービスの利用に支障をきたさないよう、通信設備等を自己の責任において維持管理するものとします。また、利用者は、本サービスの利用に際し、通信事業者との間で発生する本サービス接続に関する諸費用を自己の責任において管理および負担するものとします。

第7条(本サービスの契約成立について)

  1. 本サービスは、本サービスと同時に申込んだインターネット接続サービスの開通日を契約成立日とし、契約成立日より本サービスを利用できるものとします。

第8条(本サービスの利用について)

  1. 利用者は当社が送付した認証情報の使用および管理について一切の責任を持ち、適切に管理していただくものとします。
  2. 利用者は、認証情報の盗難、紛失、失念または第三者による利用等を知得した場合、直ちに当社に通知するものとします。
  3. 前項の届出前に、認証情報の盗難、紛失、失念または第三者による利用等により利用者に生じた損害については、当社は責任を負いません。
  4. 当社は、利用者による認証情報の管理不行き届き、第三者による認証情報の不正使用等により当該利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  5. 当社は、利用者が次の各号のひとつにでも該当すると当社が判断した場合、当社は、当該利用者にあらかじめ通知することなく、当該利用者に対して本サービス登録の抹消、サービスの停止、および認証情報の無効化等(以下「本抹消等」といいます)を行うことができるものとします。
    1. 本申込をした者が本規約、ガイドライン等を遵守しない場合。
    2. 本申込をした者が実在しないことが判明した場合。
    3. 本申込をした者が、過去に本規約またはガイドライン等の違反等により利用者としての資格の停止・取り消しを受けていることが判明した場合。
    4. 本申込における当社への登録情報に、虚偽記載、誤記、記載漏れ等があった場合。
    5. 本申込をした者が14条各号のひとつにでも該当する行為を行った場合。
    6. 本申込をした者が成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、本申込の際に、法定代理人、保佐人または補助人の同意を得ていなかった場合。
    7. 利用者が死亡したことが判明した場合。
    8. 前各号の他、当社がサービスの利用資格等を与えることを不適当と判断した場合。
  6. 本サービスの利用に際し、当社が、利用者の認証情報と、利用者が入力した認証情報とを照合し、当社所定の方法により一致することが確認できた場合、当社は、当該利用者による本サービス利用を利用者本人による正当な権限のあるサービス利用として取り扱い、当社は、当該サービス利用によるトラブルまたは生じた損害については、一切責任を負わないものとします。
  7. 利用者は、サービスの利用に際しても、本規約およびガイドライン等を遵守するものとします。
  8. 利用者が、サービス利用の終了(以下「退会」といいます)を希望する場合、当社所定の方法により当社への届出を行うものとします。なお、上記退会の届出を行った利用者は、退会時に全ての本サービス利用に関する権利を失うものとします。

第9条(本サービスの一時中断、中止、変更、終了等)

  1. 当社は、次の各号のひとつにでも該当する事由が生じた場合、利用者にあらかじめ通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を一時中断することができるものとします。
    1. 本サービス用設備の定期保守、緊急保守等を行う場合。
    2. 本サービス用設備の障害発生への対応を行う場合。
    3. 地震、火災、噴火、津波、洪水、その他風水害等の災害、停電、戦争、事変、暴動、テロ行為、労働争議、示威運動、その他第三者の行為等により、本サービスの提供ができないと当社が判断した場合。
    4. 前各号の他、当社が本サービスの運用上または技術上、本サービスの一時中断が必要と判断した場合。
  2. 当社は、当社が必要と判断した場合、利用者への事前の通知なくして、本サービスの全部または一部を終了させることができるものとします。
  3. 当社は、当社の事業判断により、いつでも本サービスの全部または一部を変更することができます。
  4. 前各項による本サービスの一時中断、中止、変更、終了によって利用者に何らかの損害や不利益が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
  5. 通信サービスが解約となった場合、本サービスも解約となります。
  6. 本サービスが解約となった時点でお預かりしている物品については、サービス申込住所に返送させて頂きます。
    返送した物品をお受け取りいただいた日がサービス解約日となります。

第10条(広告・リンク)

  1. 本サービスのWebサイトには、第三者のWebサイト(以下「第三者サイト」といいます)へのリンクが表示されている場合がありますが、当社は第三者サイトを管理しておりません。利用者は、当該リンク先との取引(契約条件、利用条件、売買条件等を含みますがこれらに限られません)については、当該第三者サイトの運営者との間で、自己の責任において行っていただきます。
  2. 当社は、利用者による前項の取引に起因して利用者、他の利用者、または第三者が蒙った損害について、一切の責任を負わないものとします。

第11条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社が取得する利用者個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱いは、当社「個人情報について」、「個人情報の取扱いについて」および「セキュリティポリシー」に従うものとします。
  2. 利用者は、当社が前項の個人情報について等において定める内容の他、本サービス利用に際して、投稿情報の投稿者、投稿情報に対するコメント投稿者などを認識できるように、ニックネーム等を当サイトに表示することをあらかじめ承諾するものとします。

第12条(再委託)

  1. 当社は、本サービスに係る業務の全部または一部を、当社の責任において第三者に再委託することができるものとします。

第13条(当社の財産権)

  1. 投稿情報を除く本サービスのコンテンツ、プログラム、情報等に関する財産権は当社または当社にその使用を許諾した第三者に帰属します。また、当社が本サービスおよび本サービスに関連して使用している全てのソフトウェアは知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業機密を含んでいます。

第14条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用において次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
    1. 法令もしくは公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。
    2. 犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
    3. 他の利用者、第三者または当社の財産、信用、プライバシー、名誉を侵害するまたはそのおそれのある行為。
    4. 他の利用者、第三者または当社の知的財産権を侵害する、またはそのおそれのある行為。
    5. 他の利用者、第三者または当社に不利益および損害を与える行為、またはそのおそれのある行為。
    6. 事実に反するもしくは事実に反する可能性のある情報を送信投稿、掲示する行為ならびに他の利用者、第三者または当社を誹謗中傷する行為。
    7. 選挙運動、選挙の事前運動、公職選挙法に抵触する行為またはこれらに類似する行為。
    8. 他の利用者、第三者に対する営利を目的とする行為(広告、宣伝、勧誘等を含むがこれに限られない)もしくは結びつく行為またはそれらのおそれのある行為。
    9. 本サービスに関連する権利を第三者に譲渡、使用、売買、質入、担保する、またはこれらに類する一切の行為。
    10. 本サービスの運営を妨害または本サービスの信用をき損する行為。
    11. 1人の人物が複数の利用者登録を行う行為。
    12. 1つの認証情報を複数人で利用する行為。
    13. 既に本サイトに掲載されている投稿情報と同一または実質的に同一の投稿を繰り返す行為。
    14. 他の利用者、第三者または当社になりすまして本サービスを利用する行為。
    15. 本サービスを通じて有害なコンピュータプログラム等を送信または他の利用者、第三者が受信可能な状態とする行為。
    16. 本サービスに接続している他のコンピュータ、システム、サーバー等に対し不正アクセスを行う行為。
    17. 前各号に定める行為を助長する行為。
    18. 前各号の他、当社が不適切と判断する行為。

第15条(料金の支払い)

  1. 本サービスの料金は、本サービスと同時に申込みした通信サービスの提供事業者(以下「通信事業者」といいます)の所定の方法により、通信サービス利用料金と合算して請求され、利用者はこれを承諾し支払うものとします。
  2. 利用者と通信事業者の間で本サービス以外の料金その他の債務を巡って紛争が生じた場合、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. 本サービスは契約成立日の属する月の翌月より課金され、日割りは行わないものとします。
  4. ご利用料金は別紙1に定める通りとします。

第16条(届出事項)

  1. 利用者は、当社への登録情報について変更が生じた場合、直ちに当社所定の手続きおよび方法により、変更の届出を行うものとします。
  2. 前項の届出前に、当社への登録情報に誤りがあったことにより利用者に生じた損害については、当社は責任を負いません。

第17条(免責事項)

  1. 当社は、本サービスの利用に関連して利用者または第三者に生じた損害について、一切の賠償責任を負わないものとします。
  2. 当社は、利用者が本サービスの利用に伴い入手した情報等に関連した次の各号に定める事項について、一切の賠償責任を負わないものとします。
    1. 本サービスが利用者の目的または要求を満たしていること。
    2. 本サービスが、障害、不具合またはエラーのないものであること。
    3. 本サービスを通じて利用者が入手する情報、サービスまたは商品等が利用者の期待を満足させるものであること。
    4. 本サービス上で当社が提供する情報、データ等が正確なものであること。
  3. 当社が本規約、ガイドライン等に基づき、利用者登録の抹消、サービス利用の停止もしくは認証情報を無効化したことに関連して、利用者または第三者に生じた損害について、一切の賠償責任を負わないものとします。
  4. 当社は、利用者が本サービスの利用に関して使用する通信設備・機器、ソフトウェア等については、その動作保証を一切行わず、通信設備等に関して利用者または第三者に生じた損害について、一切の賠償責任を負わないものとします。
  5. 当社は、利用者の認証情報が第三者に使用されたことにより、当該利用者が被った損害については、当該利用者の過失がなかった場合といえども一切の責任を負いません。
  6. 当社は、本規約、ガイドライン等に基づく本サービスの一時中断、停止または本サービスの全部または一部の終了等が発生したことに関連して利用者または第三者に生じた損害について、一切の賠償責任を負わないものとします。
  7. 利用者が消費者契約法に定める「消費者」に該当する場合は、第1項、及び第3項から第6項にかかわらず、当社に帰責性がある場合には、賠償責任を負うものとし、その範囲は直接かつ現実に生じた通常損害に限定され、かつ、過去12ヶ月間に本サービスの利用に伴い利用者が当社に支払った料金(個品の購入にかかる代金を除く。)相当額に限定されるものとします(当社に故意又は重過失があると認められる場合には限定されません)。
  8. 利用者は、本サービスの利用に関連し、他の利用者等に損害を与えた場合または第三者との間に紛争を生じた場合、自己の費用と責任において、かかる損害を賠償またはかかる紛争を解決するものとし、当社には一切の迷惑や損害を与えないものとします。
  9. 利用者の行為により、第三者から当社が損害賠償等の請求をされた場合には、利用者の費用(弁護士費用)と責任で、これを解決するものとします。
  10. 当社が、利用者の責めに帰すべき事由により、当該第三者に対して、損害賠償金を支払った場合には、利用者は、当社に対して当該損害賠償金を含む一切の費用(弁護士費用及び逸失利益を含む)を支払うものとします。
  11. 本サービスに掲載されている情報及びコンテンツについての情報の正確性について、当社は保証しません。当社は、本サービスに掲載されている情報及びコンテンツについての紛争及びトラブルについて一切の責任を負いません。

第18条(損害賠償)

  1. 利用者は、本サービスの利用に関連して、第三者から苦情の申出、損害賠償の請求等を受けた場合、これらの申出、請求等についてはすべて利用者の責任および費用負担をもって解決にあたることに同意するものとします。
  2. 利用者が本規約に反し、または不正に本サービスを利用することにより当社が損害を蒙った場合、当社は当該利用者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
  3. 第三者が当社に対し、利用者による本サービスの利用に関連して、苦情の申出・損害賠償の請求等をした場合、当社は当該利用者に対して、当社が当該申出・請求等に対して要した一切の費用(弁護士費用を含む)を請求できるものとします。

第19条(通知)

  1. 当社から利用者への通知または催告は、当社が、次の方法で利用者が通知または催告に係る情報を閲覧できる状態に置くことによって行います。
    1. 利用者が当社に登録した携帯電話番号に当該情報を記録したSMSを送信する方法
    2. 利用者が当社に登録した住所に当該情報を記載した書面を郵送する方法
    3. 本サービスに関する当社所定のホームページ(以下「本ホームページ」といいます)に当該情報を掲示する方法
  2. 当社が、利用者登録の際に当社に申告された電子メールアドレス(利用者より変更の届出があった場合は、当該変更届出後の電子メールアドレス)に電子メールを送信する方法で通知または催告を行なった場合は、当該通知または催告は即時に利用者に到達したものとみなします。
  3. 当社が、利用者登録の際に当社に申告された住所(利用者より変更の届出があった場合は、当該変更届出後の住所)に書面を郵送する方法で通知または催告を行なった場合は、当該通知または催告は通常到達すべき時に利用者に到達したものとみなします。
  4. 当社が、本ホームページに掲示する方法で通知または催告を行った場合は、通知または催告に係る情報が本ホームページに掲載された時に利用者に到達したものとみなします。

第20条(準拠法)

  1. 本サービス、本規約およびガイドライン等に関する準拠法は日本法とします。

第21条(合意管轄)

  1. 本サービス、本規約またはガイドライン等に関して、当社と利用者の間に生じた紛争については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

AOS Cloudご利用規約(兼・使用許諾契約書)

第1条(適用)
 本利用規約は、お客様(個人または法人を問いません)とAOSデータ株式会社(以下「弊社」といいます)との間に締結される、「AOS Cloud」のご利用に関する契約(以下「本契約」といいます)についての契約書です。
 お客様が弊社の認定する再販業者(以下「認定再販業者」といいます)からAOS Cloudオンラインサービス(以下「本サービス」といいます)もしくは本サービスを利用した同様のサービスの提供を受ける場合、本利用規約のほか認定再販業者が別途指定する利用規約の適用を受けるものとし、両者に齟齬がある場合には特段の定めのない限り本利用規約が優先して適用されるものとします。なお、この場合、「AOS Cloud」等の製品名及び本サービスの主体たる会社名等を、適宜、認定再販業者がその利用規約等で指定した名称に読みかえるものとします。
 本サービスとは、本利用規約に基づき配信されるクライアントソフトウェアその他のソフトウェア(アップデートおよび付属のマニュアルを含む、以下「本ソフトウェア」といいます)を利用したクラウドバックアップサービスをいいます。
 本利用規約は、お客様が本サービス、AOS Cloud Webサイト(http://aosbox.com/aoscloud/、以下「本サイト」といいます)ならびに本ソフトウェアを利用される際に適用されるものです。なお、本利用規約において、「本ソフトウェア」、「本サイト」および「本サービス」は「本製品」と総称することがあります。
 お客様は、本利用規約に同意して本製品を利用するものとします。本利用規約に同意されない場合、本製品を利用することはできません。なお、認定再販業者があらかじめお客様に代わって本利用規約に同意した場合、お客様ご自身が同意されたものとみなします。
 お客様が法人を代表して本利用規約に同意される場合、同意についての代表権を有するものとみなし、その法人は本利用規約に拘束されるものとします。
 なお、ご利用料金の支払いに関しては、別途決済代行業者にお問い合わせください。

第2条(本サービスの利用目的)
 本サービスは、お客様の携帯端末上のデータをサーバーのストレージにバックアップして保管するサービスですが、お客様の使用が個人消費者によるバックアップという使用目的を逸脱していると弊社が判断した場合には、第20条に規定するとおり、本サービスのご利用を停止し、または本契約を解除させていただくことがあります。

第3条(製品概要)
 本製品は、お客様が指定されたカテゴリに属するファイルの中からバックアップ用に自動選択されたファイルのコピー(以下、お客様の「バックアップデータ」といいます)を、Amazonが運用するサーバ(AWS)に保存します。
 ただし、以下の場合、お客様のバックアップデータは使用または復元ができない可能性があります。
① 変更されたファイルまたは新たに選択されたカテゴリに属するファイルのコピーを完了していない場合
② 自動バックアップの対象として選択されていないカテゴリに属するファイル、フォルダ、ドライブである場合
③ バックアップ対象に指定していないカテゴリに、ファイルを移動した場合
④ バックアップ用ファイルを選択するために自動スキャンされないご利用端末上の場所にファイルを移動している、またはオペレーティングシステムをアップグレードし、ファイルマッピング(ファイルのディレクトリ構造等)が変更されている場合
⑤ 使用中のご利用端末がインターネットまたはAWSにアクセスできない場合
⑥ 必要な本製品のバージョンのアップグレードなど、弊社の技術要件を満たしていない場合
⑦ ライセンスが停止されている、または本契約を更新していない場合
 お客様のバックアップデータの状態についての詳細は、よくある質問(FAQ)(http://aosbox.com/faq-list/)をご参照ください。

第4条(追加機能)
 弊社は、適宜、①事前の通知をすることなくお客様のご利用端末にインストールされた本製品をアップデートし、②本製品のアップグレード、機能の追加、変更および修正(以下、総称して「追加機能」といいます)を実行し、③バックアップの対象となるファイルおよびデータの種類(*お客様のご利用端末上の全てのファイルがバックアップされるわけではありません)または特定のデバイスもしくは通信サービス上での本製品の使用可能性など本製品またはその機能の全部または一部を停止または終了することができるものとします。
 お客様がご利用可能となった追加機能については、全て本利用規約が適用されるものとします。
 弊社は、本製品の重要な変更について、随時お客様のご利用端末上に表示する等して通知いたします。また、お客様は本製品にアクセスすることで、後で変更の有無をご確認いただけます。

第5条(フィードバック)
  お客様は、本製品に関して弊社にフィードバックを提供していただくことができます。
 弊社は、お客様から得たフィードバックを任意の目的に使用できるものとし、その際いかなる義務も負わないものとします。
 お客様からのフィードバックを、本製品の機能の追加を含む弊社の業務に用いる場合で、お客様の知的財産権との関係上その許可が必要となる場合、お客様には弊社に対して、取消不能、非排他的、恒久的かつ無償のライセンスを与えていただくものとします。

第6条(アカウント)
 お客様が本サービスをご利用されるにあたっては、アカウントをご登録いただき、本サービスのご利用を継続される限り、登録情報を正確、完全かつ最新のものに保持することにご同意いただくものとします。お客様のアカウントの登録情報に虚偽ないし現況にそぐわない事項がある場合には、弊社は本サービスのご利用を全部又は一部停止することができるものとします。
 お客様が本製品の有償版にサインアップされる場合、選択されたアカウントの種類に応じた定額のご利用料金および従量料金の支払いならびにストレージ量の割当を含む制約にご同意いただくものとします。
 お客様のアカウントに割り当てられたストレージ量に達するおそれがある場合、お客様がストレージの使用量を減らすか、またはアカウントをアップグレードするまでの間、追加データのバックアップ機能を制限することができることにご同意いただくものとします。

第7条(パスワードの管理等)
 お客様は、自己の責任でパスワードを安全な状態に管理いただくものとし、いかなる第三者にもパスワードを開示しないことにご同意いただくものとします。お客様の名義およびアカウント(サブアカウントを含む)において発生するいかなる活動に関してもお客様が全責任を負うものとします。
 お客様がアカウントのパスワードまたは暗号化鍵を紛失された場合、バックアップデータにアクセスできなくなる可能性があります。
 アカウントの不正利用その他本サービスに関連するセキュリティ侵害があったときは、直ちに弊社にご連絡ください。セキュリティ侵害が発生した、または発生する可能性があると判断した場合、弊社はお客様の本サービスのご利用を一時停止し、ユーザー名およびパスワードを変更するよう要求できるものとします。

第8条(個人情報の取扱い)
 弊社によるお客様の個人情報の収集、利用および開示に関しては、弊社のプライバシーポリシー(http://aosbox.com/eula/#tab-id-3)に準拠することにご同意いただくものとします。

第9条(サービスのご利用)
 弊社は、本利用規約に従い、お客様に対し、本サイトにアクセスし、本サービスおよび本ソフトウェアを利用する、限定的かつ非排他的な、譲渡できない、取消し可能なライセンスを付与するものとします。
 お客様は、本ソフトウェアがプリインストールされた製品をご購入いただくか、もしくは、本サイトまたは弊社もしくは認定再販業者が提供するその他のマニュアルに記載されている、お客様のアカウントタイプに関するその時点で最新のマニュアルで指定されているデバイスの数および種類においてのみ実行可能な形式で本ソフトウェアをインストールすることで利用できるものとします。
 お客様に特定の第三者作成のプログラムが本ソフトウェアにおいて提供されることがありますが、その利用にあたっては当該プログラムに付随するライセンス条件が適用されることをご了解ください。

第10条(知的財産権の帰属)
 本製品に関する知的財産権を含む全ての権利、所有権および利益を弊社または第三者が有することをご了解ください。本利用規約で付与されるライセンスを除き、弊社およびそのライセンサーは本製品の全ての権利を留保しており、いかなる黙示的なライセンスもお客様に付与されることはありません。

第11条(知的財産権に関する禁止事項)
 お客様は、お客様自身が以下のことを行わず、また他人が以下のことを行うのを許可しないことに明確にご同意いただくものとします。
① 本製品のいずれかの部分に関するサブライセンスの付与、リース、貸与、貸付け、譲渡または配布
 ② 本製品の改良、改作、翻訳または二次的著作物の作成
③ 逆コンパイル、リバースエンジニアリング、分解その他の手段による本製品からのソースコードの引出し
④ 本ソフトウェアまたは本サイト上に表示されている商標、著作権その他の財産権表示の除去、隠蔽または改ざん

第12条(他人の知的財産権の尊重)
 弊社は自ら他人の知的財産権を尊重し、本サービスの利用者にも同様にこれを尊重していただくことを要求いたします。このことからお客様は、本製品を利用する際、個人または法人の著作権、特許権、商標権、企業秘密その他の財産権を侵害する資料をアップロード、保存、共有、表示、投稿、電子メール、送信その他の方法により利用可能な状態にしてはならないものとします。
 お客様がこのような侵害行為を行った場合および前条各号の禁止事項に抵触する行為を行った場合には、適切な条件の下で本サービスのご利用を全部または一部停止させていただくものとします。

第13条(お客様の責任と禁止事項)
 お客様は、本サービスおよび本サービス上に作成したバックアップデータに関するいかなる行為に関しても全責任を負うものとします。
 お客様は、本製品を使用して、以下の行為に及ばないことに明確にご同意いただくものとします。
  ① 法令に違反する行為
  ② 第三者の知的財産権その他の権利の侵害
③ ウィルスまたはその他の有害なコンピュータプログラムもしくはファイル(トロイの木馬、ワームまたは時限爆弾等)を含む資料の送信
 ④ 公序良俗に反するまたはその恐れのある行為
 ⑤ 犯罪行為または犯罪に結びつく行為

第14条(お客様の損害賠償義務)
 お客様は、以下に関連して生じた全ての損害および費用(弁護士費用を含む)について、弊社、そのサプライヤー、再販業者、パートナーおよびそれぞれの関係会社(以下「弊社ら」といいます)に対して賠償する義務を負うものとします。
  ① 本製品の利用
  ② 本利用規約の違反
  ③ 知的財産権を含む第三者の権利の侵害
④ お客様のバックアップデータの利用が第三者に損害を引き起こしたとする請求
 この損害賠償義務は、本サービスのご利用の停止および本契約の解除等による終了後も存続するものとします。

第15条(本製品の有償版と無償版)
  本製品には、有償版のほかに無償版があります。
 本製品の無償版は、評価版(本製品の再販業者等に対して、本製品の評価のため提供するプログラム)と無料体験版(お客様に対して、有償版の購入前にご試用いただくため提供するプログラム)を含みます。
 お客様には、本製品の無償版のライセンスが取り消されるか試用期間が終了した場合、お客様の全てのバックアップデータはAOS Cloudシステムから自動的に削除されること、また、自己の責任において本製品の有償版をご購入いただく等別途バックアップのための手段を講じていただく必要があることに明確にご同意いただくものとします。

第16条(本製品のベータアプリケーション)
 弊社は、お客様に対し、開発へのフィードバックを目的として、開発中の本製品の特定の追加機能および新製品を「ベータソフトウェア」として提供しご試用いただくことがあります。
 ベータソフトウェアは実稼働環境においてただちに利用されうる状態になく、また利用されることを予定しておりません。開発の初期段階におけるベータソフトウェアは、予測できない動作やエラーを生じるおそれがあることをあらかじめご了解ください。
 お客様には、以下の事項についてご了解いただき、ご同意いただく必要があります。
 ① ベータソフトウェアは本来実験的なもので、充分なテストを完了していないこと
② ベータソフトウェアはお客様の要求を満たさず、または想定していた動作をしない可能性があること
③ ベータソフトウェアの利用に伴い中断、エラー、または障害が生じることがあること
④ ベータソフトウェアの利用は、製品の評価およびテストならびに弊社へのフィードバックの提供を目的にしたものにすぎないこと
⑤ ベータソフトウェアの特性に関して、従業員、スタッフメンバー、その他のユーザーに通知すべきこと
ベータソフトウェアのご利用に際しては、本利用規約に従うものとします。

第17条(有効期限)
 本利用規約および本製品に対するお客様へのライセンスは、本製品のインストール、アクセスまたは本サービスのご利用開始の日時のいずれか早い時点で開始されます。
 お客様が本製品の無償版をお持ちの場合、有償版に移行することなく別途定める利用期限を経過した場合には本サービスを終了させていただきます。
 お客様が本製品の有償版をお持ちの場合、別途定める契約に従い、利用期間終了後は自動更新またはサービスを終了させていただきます。なお、自動更新の場合、更新時点で最新の利用料を請求することにご同意いただくものとします。

第18条(本サービスのご利用の停止)
 お客様が本製品の無償版をお持ちの場合、①試用期間の終了または取消し、②本製品の提供の中止、③本製品の無償版のライセンスの取消し、④お客様のソフトウェアが2週間以上本サービスにアクセスしない場合またはバックアップを実行しない場合(お客様のご利用端末にインストールされたAOS Cloudが動作していない場合)、または⑤お客様が本利用規約を順守されない場合、弊社は直ちに通知なくして本サービスのご利用を停止できるものとします。
 お客様が本製品の有償版をお持ちの場合、本サービスのご利用を更新されない場合、期日に料金もしくは請求額の支払いがない場合その他本利用規約を順守されない場合、弊社は30日経過後に通知なくして本サービスのご利用を停止できるものとします。
 前項及び前々項の場合に加えて、弊社は、次の場合には、お客様による本サービスの全部又は一部のご利用を事前の通知なくして変更または停止することができるものとします。
  ① サービス用設備の保守上又は工事上やむを得ないとき
  ② サービス提供に必要な電気通信サービスが利用できない状況にあるとき
  ③ サービス用設備の障害、その他やむを得ない事由が生じたとき
  ④ 天災、事変、その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあるとき
  ⑤ 開発元が本製品の提供をやめたとき
⑥ その他弊社がサービスの運用の全部または一部を変更、中止または中断することが望ましいと判断したとき
 弊社は、義務付けられてはいないものの、商業的に相当な範囲内において、電子メールもしくはインクライアントメッセージを送信し、または本サイト上に関連情報を掲載する方法により、当該措置をお客様に通知する努力をいたします。

第19条(本契約の解除)
 お客様が以下の各号に該当する場合、弊社は直ちに通知なくして本契約を解除できるものとします。
① 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分、強制執行その他公権力の処分を受け、またはそれらのおそれがあると認められる場合
② 破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算の開始もしくは競売を申し立てられ、または自ら破産手続、民事再生手続、会社更生手続もしくは特別清算の開始の申立てをしたとき、およびそれらのおそれがあると認められる場合
  ③ 手形、小切手が不渡りとなり、その他支払停止状態に至った場合
④ 営業を廃止・休止・変更し、もしくは第三者に管理される等営業内容に変更があった場合、またはそれらのおそれがあると認められる場合
  ⑤ 財産状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる場合
  ⑥ 反社会的勢力の構成員または関係者であることが判明した場合
  ⑦ その他上記各号の一に準ずる事由があった場合
  ⑧ 死亡した場合
⑨ ファイル名等のメタデータのチェックにより、お客様のアカウントにビデオ著作権侵害またはソフトウェアの不正コピーに関連したコンテンツもしくは動画サイトへの投稿等による配信を予定しているとみられる著作権で保護されたデータが保管されていることが発覚した場合
⑩ 第13条第2項各号の行為を行った場合
 お客様は、弊社が指定する方法に従って本製品の使用を停止することにより、いつでも、いかなる理由であっても、本契約を解除することができます。

第20条(公正使用に関する方針)
 本製品またはサービスは、個人でのご利用に対応して設計されていますので、複数人で共用する等の個人でのご利用の範囲を超える不公正なご利用はお控えください。
 お客様が上記の公正使用に関する方針に違反した場合、弊社は、違反の回数にかかわらず、事前の通知なくしてお客様の本サービスのご利用を停止することができるものとします。さらに弊社は、本契約を解除することができますが、この場合、弊社はお客様に対しデータの退避のため14日間の猶予を与えるものとし、本契約の解除によるアカウント削除の14日前および2日前に、それぞれお客様のアカウントに付属するアドレスに通知いたします。
 弊社は、ご契約いただいているお客様が、お客様のご利用端末付属の記憶装置の保存容量を著しく超えてファイルをアップロードされた場合には、個人でのご利用の範囲を超える不公正なご利用があったものと判断します。

第21条(サービスの終了)
 弊社は、お客様に対し60日以上前に通知することにより、本サービスを終了することができるものとします。この場合、弊社は、本サービス終了に関して、お客様またはその他の第三者に対し、いかなる責任も負わないものとします。

第22条(サービス終了後の措置)
 お客様は、本契約の解約または期間満了により本ソフトウェアおよび本サービスのご利用を継続する権利を失い、お客様のバックアップデータにアクセスし復元することができなくなります。
 お客様には、弊社にはバックアップデータのコピーをお客様またはその他の第三者に提供する義務はなく、バックアップデータをAOS Cloudシステムから自動的に削除できること、また自己の責任において本製品の有償版をご購入いただく等別途バックアップのための手段を講じていただく必要があることに明確にご同意いただくものとします。

第23条(免責事項①)
 お客様は、本製品をお客様ご自身のリスクでご利用いただき、本製品が現状有姿の状態で提供されることに明確にご同意いただくものとします。
 弊社らは、市販性、特定目的との適合性および第三者の権利を侵害していないことの黙示的保証を含め、一切の明示的または黙示的な保証をいたしません。特に、弊社らは、①本製品がお客様の要求を満たすこと、②お客様が本製品を、お客様のOS・ブラウザ等の環境に影響されることなく、適時に、中断されることなく、安全にまたはエラーなく利用できること、③本製品の利用によりお客様が取得するあらゆる情報が正確または信頼できるものであること、および④本製品の欠陥またはエラーが修正されることを保証いたしません。

第24条(免責事項②)
 お客様が保存されたデータが消失または破損した場合、弊社は技術的に可能な範囲でデータの復旧に努めるものとし、その復旧への努力をもって、消失または破損に伴うお客様または第三者からの損害賠償の責任を免れるものとします。
 弊社は、本利用規約所定の事由の発生により、一切の責任を負うことなく本サービスを変更、停止または打ち切ることができ、この場合本サービスの品質についてはいかなる保証も行わないものとします。またこれによりお客様に発生した損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。

第25条(免責事項③)
 本製品は、インターネットを経由する情報のアクセスおよび伝達に用いられることがあり、お客様は、①ウィルス、ワーム、トロイの木馬その他の望ましくないデータもしくはソフトウェア、または②権限のないユーザー(ハッカーなど)がアクセスを取得し、お客様のデータ、Webサイト、ご利用端末またはネットワークに損傷を与える可能性があることをご了解ください。
 お客様がダウンロードした資料または本製品のご利用により別途取得した資料は、ご自身の判断とリスクでアクセスしたものであり、これらの資料をダウンロードしたことで起こるいかなるご利用端末の損傷またはデータの損失に関してもお客様が全責任を負うものとします。さらに、お客様は、本製品が死亡事故、人身傷害または重大な身体もしくは環境への損害を引き起こす可能性がある用途での使用を意図しておらず、またはこれに適していないことをご了解ください。

第26条(免責事項④)
 お客様は、弊社らは、本製品のご利用もしくはその不能その他本製品に関連して生じた間接的、偶発的、特別、派生的または懲罰的損害について、利益、営業権、利用権もしくはデータの損失、代替する商品もしくはサービスの調達費用その他の無形の損失に関する損害を含め一切の責任を負わないこと(弊社らが当該損害の生じる可能性を認識していた場合を含む)に明確にご同意いただくものとします。

第27条(免責事項⑤)
 第23条ないし第26条の規定は、弊社に故意または重過失がある場合には適用されないものとします。
 本製品に関連する全ての請求権に関して弊社らが負う法的責任の総額は、お客様がこれまでに支払われたご利用料金の総額を上限とするものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第28条(お客様情報の変更)
 本サービスのご利用の申込みの際に弊社ないし決済代行業者にお届けいただいたお客様の登録情報に変更が生じた場合、直ちにお届けいただくものとします。なお、当該お届け出がなされなかったことでお客様が不利益を被ったとしても、弊社はお客様に対し責任を負いかねます。
 前項の登録情報の変更があったにもかかわらず、お客様がお届け出をなされなかった場合、弊社がお届け出を受けている社名・名称、住所または請求書送付先への郵送等による通知をもって、弊社からの通知があったものとみなします。
 第1項のお届け出があった場合、弊社は、お届け出にかかる事実を証明する書類の提出をお客様に求めることができ、お客様はこれに速やかに応じていただくものとします。

第29条(法令の遵守)
 お客様は、本製品のご利用に当たり、米国、日本およびその他の国の輸出入に関する法律に服することがあることをご了解ください。
 お客様は、あらゆる輸出入に関する法律および規則を順守することにご同意いただくものとします。特に、本製品を、米国の輸出禁止諸国または米国財務省の特別指定国民リストもしくは米国商務省の禁輸対象者リストに記載されている個人に輸出または再輸出してはならないことをご了解ください。お客様は、本製品を使用することにより、これらの国に居住していないことまたはかかるリストに掲載されていないことを表明し保証するものとします。
 お客様はまた、ミサイル、核、化学または生物兵器の開発、設計、製造または生産など、米国法および日本法が禁止するあらゆる目的のために本製品を使用しないことにご同意いただくものとします。
 お客様は本製品を、児童ポルノその他の違法なファイルまたはデータの保存、バックアップまたは配信をするために利用しないものとします。
 お客様は、お客様が児童ポルノその他の違法なファイルもしくはデータを保存している、または本製品が関係法令に違反して輸出その他の手段によって出荷もしくは輸送されたとの申立てに基づいて生じるあらゆる損害、罰金、違約金、賦課金、負債、コストおよび費用(弁護士費用、専門家への依頼費用および立替費用を含む)に関して弊社を防御し、補償しかつ何らの損害も与えないものとします。

第30条(準拠法および裁判管轄)
 本利用規約およびお客様と弊社間との関係は、日本法に準拠するものとします。
 お客様は、本利用規約から生じる紛争の解決または権利の申立ては東京地方裁判所を第一審の専属的な管轄裁判所とすることにご同意いただくものとします。
 知的財産権に関しては、弊社が自己の権利の保護または執行に当たり任意の裁判管轄において訴訟を提起できることに明確にご同意いただくものとします。
 本利用規約には、国際物品売買契約に関する国際連合条約は適用されないものとします。

第31条(本利用規約の効力)
 本利用規約は、お客様と弊社との間の完全合意を構成しており、本製品に関連するお客様と弊社との間の先行するあらゆる合意に優先して適用されるものとします。特に、お客様が本製品のライセンスをすでにお持ちの場合、本利用規約は既存の利用規約に優先し、既存の利用規約は以降その効力を有しないものとします。
 本利用規約のいずれかの部分が無効または執行力がないものと判断された場合、その部分は適用法に合致する方法で両当事者の本来の意図をできる限り反映して作成され、残りの部分はなお効力を有するものとします。
 弊社が本利用規約の権利または規定を行使または執行しなかったとしても、その権利または規定を放棄したものとはみなされないものとします。
 お客様は、本利用規約に別段の定めがある場合を除き、本合意に第三受益者は存在しないことにご同意いただくものとします。
 お客様は、本利用規約または本製品の利用に関する全ての請求権または請求原因は、請求原因が生じてから1年以内に提訴しなくてはならず、それ以降は永久に提訴できないことにご同意いただくものとします。

第32条(本利用規約の変更)
 弊社は、いつでも本利用規約を変更する権利を有し、各変更事項は本サイトに掲載された時点で効力を発生するものとします。重要な変更については全て将来に向かってのみ適用されるものとします。
 本利用規約の変更後に本製品を継続して利用される場合、お客様は変更後の規約に拘束されることに同意したものとみなされます。本サイト上に掲載されている本利用規約の最新版をご覧になって、変更箇所を随時ご確認ください。本利用規約の順守にご同意いただけない場合には、直ちに本製品のご利用をおやめいただく必要があります。
 本利用規約および本サイト上に掲載された改訂版は、アカウントを維持しまたは本サービスのご利用を継続される限り有効です。

第33条(権利義務の譲渡)
 お客様は、弊社の文書による事前の同意なく、本利用規約に基づく権利または義務を第三者に譲渡または移転することはできません。
 弊社は、本利用規約に基づく権利を第三者に自由に譲渡できるものとします。

最終改訂日2016年2月9日


*本製品は、Genie9社が開発したAndroidおよびiOS用クラウドバックアップサービス「G Cloud Backup」をもとに、弊社が日本市場向けにカスタマイズして提供するものです。G Cloud Backupオリジナルの個人情報保護方針、利用規約およびよくある質問(FAQ)については、こちらをご参考ください。ただし、これらの規約のすべてが本製品に妥当するわけではないことにご注意ください。